おっかなびっくりニトリのスキレットをシーズニングしました♪

ニトリ スキレット シーズニング アイキャッチ

”すごい煙が出るし匂いが臭い”って書いてあるブログとかもあったので、おっかなびっくりでスキレットのシーズニングをしてみましたw

じつは買うまで「シーズニング」って言葉も知りませんでした…。

ひっこ
スキレットを使っている人も多いと思うのですが、みんなちゃんとしてるのかなー?

ふだんフライパンなんかに付いている取説なんて読まないで捨てちゃうんですけど、Twitterとかで読んだ記憶があったのでネットで調べてみて良かったですw

あぶなく錆止めの油がついたままで調理するところでしたよ!!

こんな感じでシーズニングをしたよ♪

シーズニングはネットで調べた方法をそのまましてみました♪

工夫とかはまったくしてませんw

まずは、洗剤でよく洗うらしいので、ゴシゴシと食器洗剤で洗いました。

ニトリ スキレット シーズニング1 洗剤で洗う

もう使い始めたら洗剤では洗ってはいけないそうです。

それから、ふきんで拭いてからコンロで火にかけて水分をとばします。

ニトリ スキレット シーズニング2 水気をとばす

すぐに乾いてスキレットの色が変わってきます。だいたい2分くらい熱していました。

そして火を止めて、キッチンペーパーで食用油をスキレット全体に塗っていきます。

ニトリ スキレット シーズニング3 油をまんべんなく塗る

とても熱そうなので慎重に塗っていきました。写真では写ってないのですがミトンを使って持ちながらフチなども丁寧に塗りました。

それからどこのブログにも書いてあった”やさいのクズを炒める”ってのをしました♪

ニトリ スキレット シーズニング4 野菜を炒める

取説には”しょうがやねぎを強火で炒める”って書いてありますが、チンゲン菜しか無かったのでチンゲン菜の根っこを炒めましたw

ひっこ
ちょっと効果があるのかよく分からないけど、野菜だし大丈夫でしょw

あとは冷ましてから持ち手や裏まで全体的に油を塗ってから、もう一度火にかけて終わりにしました。

たしかに空焚きを続けると5分くらいでモクモクと煙が出るので換気扇をつけないと警報機は鳴りそうですね…、でも換気扇を使えば何ともありませんでした。

シーズニングをする前は煙が充満して警報器が鳴ったらどーしよーって心配していたのですが、あっけないほど普通にできました。

これで準備はばっちりなので、明日からバンバン使っていきますよー!

上手くお料理が出来たら記事も書きますね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク