「あれ?反応しない…」しかたない、数年に一度のアレをやるか~♪

がっくりする

たまになるんですよね~。

リモコンが反応したり、しなかったり。

電池も交換したのに、「なんじゃ~もう!!」ってなってます。

でも、

原因は分かっているんです。もう何回もなったので解決方法は掃除をすることなんです。

絶対にお見せはできませんが…、リモコンの汚れっぷりが凄いんですw

わが家はリビングでテレビを観ながら食事したりお菓子を食べたりしているので、ジュースをリモコンにこぼしたり食事の油が飛んだりして汚れてしまうんです。

それがだんだんベタベタになって、ホコリがどんどん溜まっていくみたいです。

みなさんのお家のリモコンはどうですか?

キレイですか…汚れてますよね~ww

なので、

旦那さんにリモコンを分解して掃除してもらうことにしました♪

もう2回くらい分解しているので、ちゃっちゃとできるでしょうw

その前にリモコンが壊れていないかのチェックをします。

赤外線が出ているかチェックする方法

反応したり、しなかったりするリモコンですが一応壊れていないかチェックをします。

リモコンの赤外線はスマホのカメラでチェックできるので、カメラを起動させてリモコンのボタンをポチポチしてみます。

そうすると、リモコンの先の部分がピカーと光ます。

最近のスマホは赤外線をカットするフィルターがついている機種もあるらしいので、画面側にあるちっこいレンズで見るのがいいらしいです。(インカメラって言うんですね…w)

旦那さんにiPhoneで撮ってもらいました♪

↓インカメラを通して見るとこんな感じで見えます

リモコン 製外線をチェック 東芝レグザブルーレイ

リモコンの回路が壊れているとどのボタンを押しても光らないので、どれかのボタンを押してみてチカって光れば一応は壊れていないことが確認できます。

今日はリモコンを掃除する時間が無いので、もう一個リモコンがあるのでそちらを使います。

リモコン レグザブルーレイとDVDレコーダー用の二つ

またリモコンの分解掃除のしかたをご紹介しますね♪

▼分解掃除しました!

東芝レグザのリモコンが効かないときは分解掃除で解決!
リモコンの効きが悪くなる、反応する時しない時があるっていうコトがあると思います。 わが家のリモコンも数年に一度「ん?チャンネルが…変わ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク