わが家にくる、ちょっと変わった宅配便のおじさん

宅配 郵便イメージ フリー素材

宅配便の人って地域担当が決まってるから、わりと同じ人が持ってきてくれますよね?

わが家に運んでくれる宅配便の人たちの多くは若い人でも礼儀正しくて、重いと「中まで入れましょうか?」なんて、優しい人が多いんですが…。

どうもねオジサン♪

1人だけ、ちょっと変わったおじさんが来ます。

”どうもねオジサン”と名前を付けているんですか(笑)

必ず帰るときに「どうもねぇ〜〜♪」とラフに去っていくんですw

ちょっと変わっているでしょ!?

悪い人ではなんでしょうけど…なんだかね~w

お水やお米などの重いものの時は「米だね」「水だね〜」って言いますw

確かにうちはエレベーター無しの4階建の4階なんで…「重いのにすいません」と言うしかありませんが。毎回お礼を言う羽目にw

いいんですけどね!重いから通販で買っているってのもあるからね。

ひっこ
確かに重いモノが多いかも…

でもさ、宅配便の人が中身言っちゃダメでしょ?いいけどさぁ〜でもダメだよね?

今に、「これ中、○○かな?」な〜んて中身予想すんじゃないの?(笑)

フレンドリー感を出したいんでしょうかね?言葉の印象もあるんですが、渡し方とかも割と雑、いい加減な印象だし…

フレンドリーはいいけど、仕事はちゃんとやりなよって思っちゃうw

「今日どうもねオジサンだったよ、今日の渡し方はこんなだったよ」と、わが家の話題のネタになっているので、まぁ楽しいからいっか♪

ひっこ
これからも、お荷物よろしくお願いします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク