くっつかない、軽い、日本製!いいフライパン見つけた!「センレンキャスト」

センレンキャスト イメージ

まいにち使うフライパン、いいのを見つけました!

おすすめフライパンは北陸アルミ(hokua)の「センレンキャスト」です。

なんと、職人さんが造る日本製なんですって!

わたしは今まで、スーパーで特売の1000円くらいのテフロン加工のフライパンばかり使っていましたが、半年くらいでくっついたり、フライパンがポコっと変形したり、お料理を焦がしたり…

もう、そんなのイヤなんです!

特売フライパンを卒業します!

買ったのはコレ!

北陸アルミ(hokua)っていう会社の

センレンキャスト」っていうフライパンです!

ガス火専用タイプの26cmを買いました。

北陸アルミ セレンキャスト
ガス専用センレンキャスト

正直いって、この会社ぜんぜん知りませんでした…スイマセン。

調べてみて、ネットの口コミとかで高評価が多くビックリしました!

使ってみた!

まだ、使い始めたばかりなんですが、

やっぱり軽くて毎日の料理が楽々!です。

あと、見た目がイイ!コレ重要。

良いところ

  • やっぱりフライパンは軽いのが楽ちん♪軽いけど安いモノみたいにペナペナ感はありません!
  • 熱が均一に伝わるって書いてある様に、焼きムラがないです。玉子を薄〜く焼いてもサラリとはがれます。
    セレンキャスト 内側
    リップルウェーブ加工で熱が均一に!
  • 持ち手が木製だったり、外側がミラー仕上げになっていて、オシャレ♪毎日の料理が上手くなった感じがするw感じですw
    セレンキャスト 木製ハンドル
    すっごくおしゃれな天然木の取っ手♪
    セレンキャスト ミラー仕上げ 映り込み
    白く見えるけどミラー仕上げ
  • 職人が造る日本製って言われたら、それだけで丁寧に使おうって思う(´艸`*)
    結果的に長く使えるのでお得!

    セレンキャスト 裏刻印
    職人さんのメイドインジャパン♪

なんだかんだ、安物を荒く使って半年後にくっついてイライラして料理をするより、

しっかり選んで良いフライパンを大切に使うのが一番お得なんですね。

気になるところ

  • やっぱりテフロン加工がいつかはダメになりそうで、鉄製のフライパンも気になる…でも手入れがめんどうみたい…しかも鉄製は重たそう。
  • あんまり知らないメーカーなので、北陸アルミ(hokua)のフライパン買った!って自慢しても、ん?ん?どこ?って聞かれる…

会社のひとスイマセン、けっして悪口ではありませんからw

使い方の注意など

今まで安物のフライパンばかり使っていて、乱暴に使っていたけど、今回は使い方もちゃんと調べたので本当に長く使えるハズ!

では、かんたんに使い方の注意を説明します。

[予熱] 予熱は中火以下で出来るだけ短くする、油からケムリが出るまでとか厳禁!

[調理中] 調理も出来るだけ中火以下でする。油を張って高温の揚げ物などに使わない。

[調理後] 熱いうちに水などをかけて洗わない、少し冷めてから洗う。万が一焦がした場合は冷ましてから水を張り柔らかくしてスポンジで洗う。

わたしは今までのフライパンは安物だから何も考えず、熱々のフライパンをジャーって水で洗ってました…テフロン加工を破壊してたのは、わたしでした〜w

あっ、それに強火でガァーって予熱してました…

焦げ焦げ フライパン
あなたのフライパンはどうですか(´・ω・`)??

わたしは荒い使い方してました、反省してます。

ひっこの★はいくつ?

北陸アルミの「センレンキャスト」は★4つです!

まだまだ使い始めなので満点では無く4つにしました、でも気持ちは満点です。

半年後に変わらず良ければ、星を足します!

やっぱりテフロン加工って、数ヶ月で悪くなるってイメージがまだまだあるんです。

★★★★☆星4つ!大満足

↓半年間がんがん使ったレビュー記事はこちら(2017年8月)

ホクアのフライパン「センレンキャスト」を約半年、使ってみた感想
北陸アルミの人気フライパン「センレンキャスト」を半年間がっつり使ったので、使用感のレビューをしました。 購入後すぐのレビューや口コミで...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク